グラキリス スライム型 発根日記2

 6月23日に発根管理をリセットしてリスタートしたわけですが、あまり芳しくないようです。新しく葉は出てきているんですが相変わらず塊根部がへこんでいます。葉が出てさらに根が出ていれば塊根部がふくれてくるんですがへこんだままです。もうしばらく様子を見ようかと思ったんですが対策は早い方がいいと思うので抜いてみました。

 予想どうり発根していません。株もずいぶん軽くなりました。まだ主根は残っているので1センチほど切ってみました。どうやら腐ってはおらず元気みたいです。樹液がたくさん出てきたのでふき取って殺菌をしました。しばらくすると表面が黒ずんできました。これが大丈夫かどうかわかりませんがとりあえずルートンを塗りました。

 おそらく塗りすぎのような気がします。過度に塗るとカビが発生して良くないとのことなんですがもうすでに植え込んでいるのでしょうがないです。8月1日に植え込んだので現在1週間です。相変わらず株はへこんだままなので明日あたりもう一度、水をやって復活しないようならまた再度対策していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です