グラキリス 16cm大株 発根日記1

 今まで7センチほどの比較的小さい発根済みのグラキリスは所有していたんですが大きいのが欲しくなって買っちゃいました。

 形は変わっていますがグラキリスになります。枝が太くて筋肉質です。塊根幅も16センチほどあるのでなかなか大きいです。葉は残っているんですが根が出ているかどうかわからない発根管理中のものを安く購入しました。2か月ほどこの状態らしく根は出てるんじゃないかな、とのことでしたが塊根部分に大きなへこみがあるので心配です。

 いわれた通りヒーターで鉢を温め、1週間ごとに水をやることにしました。

 先ほどの写真が12月31日のものでこちらは1月4日のものです。さらにしぼんだような気がします。まあ季節的にはこれからどんどん弱っていく季節なので我ながら冒険したと思います。それでも頑張って世話をしていこうと思います。

 こちらは3月の写真です。あいかわらずへこんでいます。グラキリスには見えないな~。それでも枯れている様子はないので引き続き様子を見ていきます。

 こちらは5月の写真です。葉が出てきたので見違えるように膨らんできました。やっぱり大きなものは生命力が強いです。ただ調子に乗って6月に水をやりすぎたようで葉に虫がついたので水やりを減らしました。加減が難しいです。

 こちらが10月19日の写真です。かなりパンパンです。シーズン中は1週間に1,2度のペースで水やりをしていたのでかなり膨らみました。無事、発根も終わっていい状態で落ち着いたみたいです。これからは寒い時期なのでしばらくは断水です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です