パキポディウム実生日記36

 朝、晩は涼しい日もありますがおおむね暖かいです。日中は30度を超える日もあるので水を切らせないようにしていかないといけません。ウィンゾリーは相変わらず芽が出ず、かびていく種が多い中やっと1つ芽が出ました。


6月の半ばくらいに芽が出ました。

そしてバロニーも1つ芽が出ました。これは3日ほど前です。なかなか芽が出ないので今年は無理かな、と思ってたんですがなんとか芽が出てくれました。グラキリスもそうなんですがもっと朝晩の気温が上がる6月半ばから7月くらいの種植えにしたほうがいいのかな。

グラキリスは順調です。31ほど芽が出たので半分くらいです。まだ芽が出そうな種がたくさんあるので7割くらいの48くらいは芽が出てほしいです。

大きい塊根植物たちは元気です。ネットの情報や本を読んだりといろいろ勉強したんですがなかなか難しいです。去年はなるべく水をやらないほうがいいとのことなので10日に一度ほどの水やりでかなりストイックに育てました。枯れることはなかったんですがどれこもれもしぼんだので今年は3,4日に一度ほどの頻度で水やりをしてみました。するとどれも元気に葉を広げ幹もパンパンです。どうやら暑いシーズンはしっかり水やりをしたほうがよさそうです。

最高気温28度 最低気温20度

グラキリス 60 発芽31

ウィンゾリー 15 発芽1

エブレネム 11 発芽5

バロニー 11 発芽1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です