パキポディウム実生日記50

 日中は20度を超える日もありますが夜になると10度前後になります。大きい株はまだ葉を付けていますが小さい実生の株は葉を落としているものも多いので温室への移動をはじめました。とはいっても日中の温室内は30度以上になるので微妙ですが小さい株や弱っている株は早めに移動した方が枯れるリスクが少なくなります。

 こちらは自家受粉で種を取った実生株です。葉が出るのも早かったですが大きくなるのも早いです。

 こちらは種を購入した実生株です。今年は発芽率がかなり悪かったですが育った株はいい感じで成長しています。

 このあたりは4年目の株です。紅葉や落葉が進んできましたがまだ外に置いてても大丈夫そうです。これくらいになると管理方法は現地株とあまり変わらないような気がします。ただ夏場にかなり株がぶよぶよになったので腐ったかな?と思ったんですが水をしっかりやると復活しました。丁寧に育てている実生株なんでちょっと焦りました。

 発根済みの現地株が4つほどありますがどれも葉が残っている状態なのでしっかり落葉させてから移動させようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です