グラキリス スライム型 発根日記1

 年末と2月にグラキリス3株を発根管理スタートしました。その中で一番軽くてどうかなと思っていた株は順調に発根しているみたいです。もう1株も芽が出てかなり根が張っていると思っているとやけにぐらぐらするので株を土から出してみると発根はしているんですがちょっとしか出ていませんでした。ただ一か月だった現在は気温が上がって順調に育っているみたいです。

 3株の中で重くて、ぱんぱんに太っていた株があります。比較的早く葉がでてその後もかなり茂ってきたのでてっきり発根しているものだと思っていました。ただ鉢の底が湿ったままであったり、なんだかひと回りくらい小さくなった印象があるので株を持って持ち上げると抵抗なく抜けました・・・見てみると発根していません。この半年ほど株の栄養でどんどん葉を出しているようでした。

 これは早く対策しないとということで葉を切りました。

 切った前の画像がないので何とも言えませんがこれでもかなり切りました。ただよくよく考えるとこれでも多いと思って

 ほとんど葉を落としちゃいました。これで発根の方に力を使えると思います。

 全体的に小さくなったんですが、このあたりは見るからにへこんでいます。葉がでたら発根してるんだと勝手に思っていましたがどうやら違っていました。株の張りもしっかりチェックしておかないといけません。今後は霧吹きで株を湿らせながら鉢の方にも1週間に一度ほど水をやっていこうと思います。うまく発根してくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です